「コンサドーレ札幌」関東地区後援会 について

「コンサドーレ札幌」関東地区後援会(以下、関東地区後援会と記述します)は、「コンサドーレ札幌」北海道後援会(以下、北海道後援会と記述します)の地域組織です。

関東地区後援会の趣旨・概要と活動内容をご案内します。

>> 後援会とは
>> 関東地区後援会設立の趣旨
>> 活動内容
>> 後援会入会方法
>> 関連資料
>> よくある質問と回答

後援会とは

「コンサドーレ札幌」関東地区後援会のなりたち

「コンサドーレ札幌」関東地区後援会は、「コンサドーレ札幌」北海道後援会を本部組織とした後援会組織の支部を前身とする組織です。

本会は、2006年に「コンサドーレ札幌」北海道後援会の支部組織として、有志により設立されました。

北海道後援会はチームを「金銭的に支援する」ことを目的とした組織でしたが、2013年に後援組織を「クラブコンサドーレ」に一本化するというクラブの方針により、解散いたしました。

本会も後援会の支部としての役割は終えましたが、支部としての勧誘活動以外も積極的に展開しておりましたので、引き続き活動を継続することといたしました。

この際、クラブより活動を公認され、「コンサドーレ札幌」の名前を冠した団体名の継続利用を承認されています。

関東地区後援会設立の趣旨

背景

関東地方には、コンサドーレ札幌を応援している方がたくさんいます。

  • 進学・就職で北海道から関東に転居して来た方。
  • 一時期北海道に住んでいて、その時から応援するようになった方。
  • 北海道が好きで、そのつながりから応援している方。
  • 応援していた選手が移籍加入して、そのままチームも応援するようになった方。
  • 東芝サッカー部時代から応援し続けている方。

しかし、大勢の方がいながら、今まで関東地方には応援の拠点となる組織がありませんでした。

たとえば、北海道から転居してきたばかりの方は、全て自分で調べなければなりません。

  • 試合はいつなのか(TVでの告知や、地下鉄のポスターはありません)
  • 試合会場はどこなのか(毎回変わります。聞いたこともないスタジアムのこともあります)
  • チケットはどうやって買えばいいのか、どこの席を買えばいいのか(対戦相手によって変わります)
  • チームの状況はどうなのか(TV報道はありません。新聞にも載っていません)
  • 応援する仲間は見つけられるのか(浦和のサポーターはよく見かけます)

熱心な方は、応援の輪を広げようと様々な活動をされてきました。

サポーター同士の交流会や、TV観戦会、応援バスツアーを、有志の方が主催されてきましたが、いままで主催されている方に多くの負担を強いてきています。

設立の趣旨

このような状況を打破し、コンサドーレ札幌応援の輪を広げていくために、以下のような希望を持って関東地区後援会を運営しています。

  • ホームゲームを観戦して営業収入に貢献するという基本的な支援活動が難しい道外居住者に対し、金銭的支援の窓口を身近に提供する。
  • 北海道内とは違い、コンサドーレ札幌を応援することが特殊な状況の中で、サポーター同士の交流の拠点、情報提供の窓口となり、応援活動を支援する。
  • 個人で行っていた活動について、運営組織を作り、安定した活動を展開できる基盤を整備する。

後援会会員だけにとどまらず、関東地方在住の全ての方、ひいては、全国各地やホームから遠征に来られる方にとっても有益な活動を展開していきたいと思います。

活動内容

主な活動

東京を起点にした応援ツアー、試合後の交流会、情報発信を中心に様々な活動を展開しています。

詳細は、各年度の事業計画、事業報告をご覧ください。

全てのファン・サポーター(と、その候補者)の交流の場の提供と言う趣旨から、イベントへの参加は後援会会員であることを条件としません。イベントには後援会会員である・なしにかかわらず、誰でも参加できるようにします。

個人主催の活動の支援

個人で企画されたイベントや各種の活動のうち、関東地区後援会の趣旨と一致するものについて、運営や広報活動の支援を行っていきます。

  • 開催地は関東地方以外でも、可能な限り協力させていただきます。
  • 運営の協力については、事務局のメンバーが対応可能な場合、協力させていただきます。
  • 広報活動については、本サイトでの告知を中心に、協力させていただきます。
  • その他、詳細についてはご相談ください。

支援を希望される方は、【information@kanto.consadole.to】まで、メールでお問い合わせください。

後援会入会方法

現在、入会手続きは必要ありません。会の趣旨に賛同し、規約に同意いただける方を「会員」としています。

また、会費も徴収していません。

関連資料

関東地区後援会の関連資料です。

>> 「コンサドーレ札幌」関東地区後援会 関連資料
 >> 規約

よくある質問と回答

いただいた問い合わせのうち、重複しているもの、広くアナウンスをしておく必要のあるものを、「よくある質問と回答」にまとめました。 参考にご覧ください。

Q.関東地区後援会は、誰が運営しているのですか?

総会で承認された役員の下、関東地方在住のサポーター有志が運営しています。

Q.関東地区後援会が主催するイベントは、後援会に入会しないと参加できないのですか?
また、関東地方に住んでいないと、参加できないのですか?

すべてのイベントは、後援会会員でなくても、誰でも参加できるようにしていきます。
居住地域による制限も設けません。
関東地方以外の本州各地の皆様、北海道からアウェイ遠征に来られた方もご参加いただけます。

情報提供についても、提供対象に制限などは設けません。

関東地区後援会は、コンサドーレ札幌を愛する全ての人、更に、今は違っても将来そうなってくれる可能性のある人も活動の対象と考えています。

ただし、総会(役員を選出したり、事業計画や予算を決める会議)だけは、関東地区後援会会員(会の趣旨に賛同し、規約に同意いただける方)だけに限定させていただきます。
総会で話し合われた内容は、本サイトを通じて、誰でも見られるようにしていきます。

また、現実問題として、関東地方以外ではイベント企画・運営などの積極的な活動ができないため、管轄地域は関東地方に限定させていただきました。

Q.運営資金はどうしているのですか?

北海道後援会の支部であった際は、会員数に応じて北海道後援会から運営補助金が支給されていました。
現在は、皆様のカンパで賄われています。
詳細は関連資料の予算、会計報告をご確認ください。

Q.北海道後援会解散の際、運営補助金はどうなりましたか。

北海道後援会の支部であった際は、会員数に応じて北海道後援会から運営補助金が支給されていました。
2013年に北海道後援会が解散したのに伴い、余剰の運営補助金は、全額クラブに寄付いたしました。

 

この他わからない点がございましたら、お気軽に【information@kanto.consadole.to】までお問合せください。